大学生のうちにやってよかったこと

大学生になり親からの干渉も緩くなってきて、遊びにバイトに恋愛という大学生が大半の事と思います。

時間はあっという間に過ぎていき『大学生活で何やったんだろう?』や『勉強して無いから語れることがない』という人も多いと思います。

僕が大学生の時にやってよかったことを紹介したいと思います。

大学生活を卒業した僕がいう1、2、3年生のうちにやってよかった事

 

 

高校の時は進学校に通っていたので大学に進むのが当たり前という感じでなんとなぁく大学に行き、高校で理系コースだったし就活で潰しがきくと思い大学生でも工学部にいました。

大学に入ってからは親の目からの解放と、浪人の時に遊べなかった反動から1、2年生の時はサークルに飲み会に彼女ととにかく遊んでばかりいました。

 

3年生になり2年付き合った彼女から浮気をされ落ち込むと同時に自分を見つめ直し自分改革が始まりその時にやった事やってよかったことをここで紹介したいと思います。

自分の失敗を含め皆さんには素晴らしい大学生活を送っていただきたいです

1、ヒッチハイクをしてよかったぁ!

なぜ自分がヒッチハイクをしようと思ったいうと。ホリエモンの『ゼロ』という本を読んで感銘を受けはじめました。
ちょうどその時彼女にも友達にも裏切られ自分に自信のなかった僕がこの本に出会えたことは本当に運が良かったです。

誰もが最初は「ゼロ」からスタートする。
失敗しても、またゼロに戻るだけだ。
決してマイナスにはならない。

何も無い自分に小さな1を足していこう

 

ヒッチハイクは簡単にできるのに得られるものは多いです。

話しかける勇気
長時間話さないといけないコミュニケーション能力
乗せやすいところはどこか考える分析力
できた事による自信
今考えただけでもこれくらい思いますね。

今の時代ヒッチハイクする人そんなにいないからやっただけで話のネタにもなります。

 

 

2、武者修行に参加して良かった

武者修行ってなに?って方は下の動画を見てください

大学生向けNo.1アジア新興国インターンシップ_海外ビジネス武者修行プログラム

このプログラムに参加する人たちは意識が高く、好奇心旺盛な方が多かったです。

参加することにより刺激を受け、このプログラムが終わった後もこれに参加した優秀な人たちと繋がれることはメリットしか無いですね。

参加すると自分を変えるきっかけがつかめると思います。

 

 

 

 

 

3、サークルをやめて良かった

大学に入学したらサークルでしょ?という考えのもと3つくらいのサークルに入ってました。居心地は良かったもののそのサークルでいくらえらくなっても井の中の蛙でしかないということに気づかされました。
せっかくの大学に入ったのだから、もっと周りの世界を見ることをおすすめします。

 

 

4、バイトをやって良かった

大抵の人は高校の時はバイトは禁止だったと思います。
就職した気軽に仕事を変えるとかは出来ませんが、バイトならいろんな仕事を見ることが出来ます。

自分は

居酒屋
ホテルのレストラン
工場
塾講師
土方作業
イベントスタッフ
など、いろんなことをやりました。お金の為に働いてた部分もあるけど。それぞれのバイトに学びがあり今の生活にも役立っていることが多いです。

 

5、外国人の友達を持って良かったぁ
大学に入り留学生と交流することで外国人の友達が増えました。

自分と価値観も宗教もちがう人達と交流することで視野が広がりますし、海外のニュースや出来事に関心も持つようになり考え方もグローバルに近くなると思います。

また英語ベースで情報に触れることにより日本の考えや情報がバイアスがかかっていることに気づきました。

 

 

6、給料以外で稼いで良かった

株とか仮想通貨とかもやっていたけど、それよりも自分で考えて仕事を作れて良かったと感じます。
やったことの一つとして引っ越しがあります。

引っ越しはトラックと人と時間があればはじめれるので人を集めて、引っ越しシーズンにの時は稼いでいました。安くて仕事をきちんとしていればお客さんがお客を呼んでくれます。そんな感じで自分でビジネスチャンスを見つけ計画を立てて人をつかう経験が出来て本当に良かったと思います。

 

7、恋愛して良かった

大学在学中に5人くらい彼女がいました。
付き合ってみないとわからないことが多く、この付き合った経験があるからこそ普段女性と話しても会話に困ることが少なくなり、将来結婚する人の理想像がおおよそ考えられたり。

見た目も大切だけど、自分にあうか合わないかを見極める目や感性を養えるから、大学のうちにたくさん恋愛をした方がいいと思います。

 

8、車を買って良かった

間違いなくこれはコストがかかります。
しかし運転が上手くなる、人に出会える量も増え、さらに大学生で車を持っている人は少ないのでいろんな所に呼ばれる機会が間違いなく多くなります。

これは持ったことがある人にしかわからないと思いますが、車を持つと大学生活は一変しますね、デートに、仕事に、レンタルに使える幅はとても広く僕はいい思いをしたので持つことお勧めします。

社会人になったら結婚するまで持つ必要は無いと思いますが、大学生は持った方が得です。

 

9、一人暮らしをして良かった

料理、洗濯、掃除などの家事に出費に関する計算や、全て自分の責任になるので一人暮らしの経験はとても重要だと思います。
まとめ
これは私の大学生活で良かったものであって、読者の皆様に当てはあるとは断言出来ません。ですが、周りに身を任せるのではなく自分で考え行動し自分の将来を描きながら日々生活することが大切だと思います。

”自由な時間が多い大学生活ですので貪欲に学び経験していってください”

コメント